いいなり3姉妹と独裁ニートの感想的な事

いいなり3姉妹と独裁ニートを読んでみると、激しく妹成分が補給出来たので、ちょっと感想的な事を書いてみました。

何かちょうど全話無料という状態だったので、一気に読む事が出来ました。

いいなり3姉妹と独裁ニート

画像タップで立ち読み開始

いいなり3姉妹と独裁ニート「運動会」

このいいなり3姉妹と独裁ニートは、両親が幼い時に亡くなってしまった兄妹が主人公という事になります。

しっかりと資産を残してくれているという設定が、実は何気に重要なんですよね。

兄は、どこから見てもキモいヤツですが、妹達の面倒をずっと見てきたという理由で、何をしても許されるという無敵状態でした。

ちなみに妹3人は、みんな可愛い子ばかりなので、全く羨ましい上にけしからんと思います。

当然、兄はその容姿から同世代の女に嫌われていたので、妹達に性欲を向けるようになりました。

でも、妹達は全然抵抗しないというか、ごく当たり前のように彼の欲望を受け止めます。

修学旅行中の理紗

堂々とキモい兄が乱入

こんな妹萌えなら一度は夢見る環境で、いいなり3姉妹と独裁ニートという物語は始まります。

芽生というJCぽいろりろりした三女、今風の生意気そうな次女である理紗、そして長女のJK香穂は真面目そうな眼鏡っ子です。

何かおねだりする時は、兄への性的なご奉仕が当然の対価となっている所が衝撃的でした。

ただ、その行為を妹達は嫌がっていないからスゴイのです。

聞き分けが良さそうな長女はともかく、無邪気な芽生に今にも口答えしそうな理紗ですら本番以外はヤリ放題

どう考えても、キモ兄が彼女達を生でヤっちゃうのは時間の問題に思えました。

理紗をアヘらせる兄

無理矢理ハメられアヘる次女

最初は三女の運動会に兄が突撃する話です。

ええ、期待通り、思いっきり体操服にブルマという、今ではほぼ見る事が出来ない装備で芽生が現れます。

と言うか、さらにパンツの中にもローター的なブツを挿入して競技に出ちゃうからびっくりですね。

うん、やはりツルペタ少女は、スタンダードな体操服がヤバいくらい似合います。

予定通り、競技中にバイブしまくりスゴイ事になっちゃいます。

で、お次は次女の理紗が修学旅行へ行く訳ですが、それを知った兄が大人しくしているはずがありません。

次女の処女を奪うキモ兄

兄相手に処女喪失

当たり前のように彼は妹ストーキングして、宿泊先へ潜入します。

もはや怪しさ全開なのですが、迷わず理紗達の部屋に潜り込むから怖いですね。

彼女は見た目通りに文句を言いまくりつつも、言葉攻めを食らうと気持ち良くなってしまう危ない子でした。

修学旅行中の妹を襲って、しかも特に抵抗される事もなく処女を奪って調教するとか熱すぎです。

三女も次女も既に5年ほど兄へのご奉仕をしていただけに、速攻で本番にも慣れて乱れ狂うとか最高ですよ。

こうなると長女香穂の開通式が待ち遠しくなりますね。

修学旅行で調教

そして調教完了w

ここまでの画像サンプルを見るとわかると思いますが、いいなり3姉妹と独裁ニートは、ロリ寄りの紳士達ならストライクなキャラ絵だと思います。

それでいて、上手く3姉妹に分けている所が心憎いですね。

貧乳から微乳の範囲で熱く楽しめる作品は、他にはなかなかありませんよ。

思わず椿十四郎氏の絵が好きになったので、過去作にも注目してみたいと思いました。

いいなり3姉妹と独裁ニート
本編を読んでみる

いいなり3姉妹と独裁ニートの各話を読んで熱くなる人の条件

いいなり3姉妹と独裁ニートの各話を読んだ時、思わず熱くなる人の条件をまとめてみました。

1話「芽生と運動会」

まず1話は、末っ子の芽生と運動会で盛り上がります。

これを読んで熱くなる人の条件、それは、やはり体操服とブルマに魂を奪われたレベルの紳士様でしょう。

しかし、それだけでは不十分で、芽生という妹キャラに当然のようにハァハァ出来る必要があるのです。

それがどういう意味かというと、まだ膨らみかけ未満の胸と毛なんて微塵もないアソコの1本スジに全力で発情出来るかどうかという事です。

まあ、これって、いいなり3姉妹と独裁ニートのヒロイン全員に当てはまる事なんですけどね。

運動会中にニート兄にハメられる芽生

つまり、この画像を見て、速攻で大きな画面で見てみたいと思える、ちょっと危険な人なら問題無くいいなり3姉妹と独裁ニート1話「芽生と運動会」を読んで、超熱くなる事が可能なのです。

ちょっと古いタイプの体操服で、なおかつポニテが似合うJSぽい少女に、すんなりと萌えるなら絶対に読んで損はありませんと、敢えて言い切っておきましょうか。

ちなみに1話の表紙は、もうデキ上がっている芽生が、後ろから突かれている絵なので、微妙に萎えるかもしれないので注意です。

ここは軽く流しておいて、本編へ進むと高い確率で熱くなれるはずです。

序盤のストーリー設定的な所もサラッと流さず、しっかりと読む事で、その後の萌えレベルが上がる事もポイントとなります。

2話「芽生と体育倉庫」

1話とセットとなる2話は、体育倉庫でぺったん娘をハメてしまう話です。

だから、芽生と体育倉庫というシチュエーションにテンションマックスになってしまう人なら、無条件で熱くなれます。

ただ、表紙画像が1話と変わってないので、一瞬、あれ?もしかして間違えたのかな、なんて思うかもしれません。

でも、次の瞬間、学校でのエッチスポットの定番と言える体育倉庫で、ニートな兄に身体を弄られゾクゾクじちゃってる芽生ちゃんが登場します。

この時点で熱く萌えて吠えたくなる人は、一気にいいなり3姉妹と独裁ニートの各話を読み切っても良いレベルに達しています。

とてもイケない事をしている気分になるセリフを芽生が言い放ちまくりですが、こんなの余計に欲情するだけですよね。

リアルにもがき苦しんだり苦痛に歪む顔とかいう表現がないので、ロリキャラに優しい紳士の方も安心です。

3話「理沙と修学旅行」

いいなり3姉妹と独裁ニートの3話は、次女の修学旅行に兄が付いていって、無茶し放題な話です。

ただタイトルが「理沙と修学旅行」とあるのですが、作中では「理紗」って表記されているんですよね。

多分、後者が正解だと思うのですが・・・なんて、細かい事を考えない人なら熱くなる事が出来るお話です。

今風の、かなり生意気系JCの理紗は、服従させたいキャラという感じが出ていて、一部の読者はペロペロしたくてたまらないと思われます。

彼等と同人種の兄は、京都と奈良へ向かう妹を追跡開始して、ジャージ姿の理紗を一瞬でひん剥いてしまうから凄いです。

理紗の修学旅行に参加するニート

同じ部屋の女の子達が男子の部屋でキャッキャうふふしている隙を突いて、本番まで持っていくとか強引過ぎる話です。

生意気な性格なのに、兄のナニで口をフタされたら、速攻でいいなりになるとか、ある意味素晴らしい妹ですね。

楽勝で攻略できる一見すると難しそうなヒロインが好みという場合は、最高に良い時間を過ごす事が出来るでしょう。

酷い言葉をキモい男に投げかけられると、すぐにゾクッとしちゃうとか、この娘かなりのへんたいさんです。

4話「理沙と京都観光」

何だか理紗にハメたまんまで4話へ続くわけですが、相変わらず扉絵が芽生のままで、気になる所か思いだしオッキしちゃうではないですかw

なんて思っていたら、直後に、まるで変態仮面みたいなシーンが出てきて衝撃的でした。

そう、4話は理紗との、微妙にアブノーマルなえっちが繰り広げられるので、そっち方面に耐性がある人なら熱くなれます。

理紗の友達が持ってきたパンツのシミとかを観察して、そのまま被せ、さらに腰を振るとか危なすぎです。

ついでに兄もJC達のブラとかを着用してしまうので、凄い光景の兄妹プレイとなっています。

色んな女の子の香りを味わいつつ、妹の処女を奪うとか、何とも言えない新しい快感に浸れそうですね。

理紗の友達用下着付き生本番

そんな感じで、時折、現実では絶対にやれそうにない妄想をしてしまう人には、超役立つ展開になっていました。

それでいてJC妹に萌えるなら、なおさら熱く読めるのが、いいなり3姉妹と独裁ニートの4話だと思います。

さらに、観光中の理紗に兄がつきまとい、野外でぶっ飛んだプレイをしまくります。

しかも、彼女は常にローターを装備したままとかいう状況で、異常なシチュエーションが楽しめました。

新幹線での移動中までハメっぱなしとか、少しシュールな感覚すら覚えます。

でも、異常な空間でのツルペタ系妹とヤリたい願望を叶えてくれるので、そちらの属性に覚えがある人は、読んでみるとハッピーになれるはずです。

いいなり3姉妹と独裁ニートをお試し

いいなり3姉妹と独裁ニートのストーリー